top of page

【物語としての人生】

更新日:2020年11月2日


人間には生まれながらにしてどんな経験にも「ストーリー性」を求める習性があり

起承転結のあるストーリーを構成しようとする

そこには現在に至るまでの一定の「筋立て」があり

なぜ、自分が今ある状態に至ったのかが示されている

一方で、その物語を製作するのに必要な構成要素(出来事)は

「ストーリーに合うように」無意識的、恣意的に取捨選別される

興味深いことに、この自分のストーリーは未来の認識や振る舞いに影響をあたえ

ストーリーの枠組みにあった人物像を描こうとする

つまり、「行動がストーリーの後追いをする」ことがあるのだ




閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page