top of page

【繰り返し語る事】

更新日:2020年11月2日


物語を何度も語る作業は「ストーリー再編の草稿作成」と言うべきもので

毎回、少しずつ変化していくことがしばしば起こりうる

日記を書いたり、自分自身に語りかけたりするのに比べ

テーマを決めそれを人に語り、聞いてもらう作業は双方向的で

それゆえそのストーリーの空間は果てしなく広がっていける

「自分を語る」という行為は

ミクロ・ナラティブ(私的なディテール)を

マクロ・ナラティブ(社会的な一般化)にまで引き上げる

認知、感情、行動的な社会的、人間的な作業なのである


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page